商品紹介

北の名水珈琲シリーズ
■水出し珈琲 「八甲田    
 
1缶 450cc
3人分
(無 糖)
 八甲田の雪解け水を源流とする青森市の水は、厚生省の利き水会(昭和59年)において「匂いなどのバランスがとれ、ほのかな隠し味がある」日本一おいしい水と認められました。
 その名水を使い、焙りたて、挽きたての厳選された珈琲豆を、24時間かけてじっくりと冷水抽出することにより、調和のとれたコクとうまみのある美味しさを引き出しました。
 八甲田山に昇る朝の光のような新鮮な味わいを持つ爽快な目覚めのための”八甲田”です。 
株式会社 八甲田 オリジナル

     
■水出し珈琲 「白 神」    
 
1缶 450cc
3人分
(無 糖)
 > 白神山地は、太古から人為の影響をほとんど受けていない源流域が集中し、そこに湧き出る清水は、遠い昔から津軽の歴史を育み続けてきました。
 その清らかな湧き水を使い、焙りたて、挽きたての厳選された珈琲豆を24時間かけてじっくりと冷水抽出することにより、木漏れ日のような爽やかさと繊細な口当たりはそのままに、重厚な味わいをも実現しました。
 ほっと一息、昼のやすらぎを求めたいときの”白神”です。
>販売者:鯵ヶ沢町観光協会

     
■水出し珈琲 「龍 飛」    
 
1缶 450cc
3人分
(無 糖)
 > 世界最長を誇る青函トンネル。その工事中に発見された水脈からは、自然の恵みともいえる汚れなき清涼な泉が湧き出てきました。
 その龍飛の大地にコンコンと湧き出た古代の名水を使い、焙りたて、挽きたての新鮮な珈琲のエキスをじっくり24時間かけて冷水抽出しました。
 舌触りのよいクセのない滑らかな味わいは、とっておきのあなたのプライベートタイムを豊かなものにしてくれるでしょう。
 くつろぎの夜、安らかな眠りの前にいただきたい”龍飛”です。
販売者:青函トンネル記念館

 
水出し珈琲の特徴
 お湯で淹れた珈琲は抽出中に香りが放出され、抽出後は時間の経過とともに濁ったり、味が変わったりしますが、時間をかけて良質な成分だけを抽出する当社の水出し珈琲はそのようなことはなく、芳醇な香りとまろやかでコクのある珈琲本来の味を楽しめます。
 当社の水出し珈琲は無糖で添加物がないノンカロリー飲料ですが、お好みで砂糖やミルクをお入れ下さい。
 もちろんブラック好きの方はそのままお召し上がり下さい!
 開缶して飲むときに温めると、いつでも芳醇なコクとアロマ(香り)を楽しむことができ、普段はHOTで、そして冷蔵してアイス珈琲としてもお飲みいただけます。
 是非、水出し珈琲 「八甲田」・「白神」・「龍飛」をご賞味ください!
     

Comments are closed.

BtoB / PB&OEM供給開発提案

[kml_flashembed movie="http://hakkoda.net/wp-content/themes/wsc4-1/swf/hakkoda-contct_us-180-130.swf" height="130" width="180" /]

温泉珈琲 開発提案

[kml_flashembed movie="http://hakkoda.net/wp-content/themes/wsc4-1/swf/onsen_contact-180-130.swf" height="130" width="180" /]

青森コーヒー教室

[kml_flashembed movie="http://hakkoda.net/wp-content/themes/wsc4-1/swf/acs_contact180-130.swf" height="130" width="180" /]
2017年11月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

アーカイブ

FAXでの注文について

 弊社商品をお取扱店舗様にて御購入頂けない場合、弊社ではFAXでの注文のみ受け付けております。
 こちらから「水出し珈琲 注文書を」表示頂き、印刷後に必要事項を御記入の上、FAXにてご返送ください。
 なお、発送方法は「ヤマト運輸の宅急便」となります。
 発送料金については御注文時の重量や個数、梱包状態によって変動しますが 確定後に注文確定書をFAXにてご返送いたします。
 商品代金と発送料金のお支払総合金額をご確認頂けましたら振込による御決裁をお願いいたします。
 御入金を確認しましたら翌日に発送発送を致します。
 なお、振込手数料等は御客様ご負担となります。

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project, Produced by HAKKODA-WEB-STUDIO. ログイン